-紅葉の楽しみ方

2009年8月アーカイブ

 

紅葉狩り旅行を家族で楽しむ時、ポイントになるのは宿選びですね。
山の紅葉を尋ねるのなら、リゾートホテルや老舗旅館を思い浮かべるかもしれません。しかし、意外とのんびりできるのは、紅葉の美しい山や高原にあるペンションです。
ペンションのオーナーは、その土地が好きで移り住んだ人が多く、アウトドアの情報や紅葉の詳細情報などホテルあたりの画一的な情報よりも、より魅力のある独自な情報を持っている所が、たくさんあります。
アウトドアの楽しみ方も地域によって異なり、その土地のお薦めやショップを紹介してくれたりします。
オーナーが得意な分野では、指導やガイドをお願いできることもありアウトドアの楽しみがぐっと広がります。
最近では、ペンション独自にホームページを持っている所が多く、そのペンションが発信する情報が手にとるようにわかり、紅葉の状況などは日々詳細に更新されており、ベストな時期を教えてくれます。
お気に入りのペンションが見つかれば、リピータになって何度も訪れるとアットホームな付き合いができるようになり、アウトドアライフを家族や親子で楽しむ時に大いに役立ちます。
紅葉や雪の季節、その土地の達人であるペンションを有効に活用すれば、アウトドアや旅の楽しみを倍増させることも可能です。


【送料無料】【14%OFF】ゴアテックスCaravan キャラバン トレッキングシューズ C-1 ライトグリーン

 

紅葉を見ながらのトレッキングは、アウトドア体験としては、秋の定番です。
紅葉の名所や、トレッキングの盛んな所では、いくつもモデルコースが設けられているので、家族連れ、夫婦、カップル、グループなど、それぞれの体力や条件に合わせて、アウトドアプランを立てるのに便利です。
トレッキングコースの中には、簡単なハイキングコースから、ちょっとした登山のようなコースもあるので、インターネットやガイドブック、あるいは目的地の観光協会などに問い合わせてから、アウトドアプランを立てるようにしましょう。
紅葉の季節は、日中晴れると汗ばむほど気温が上がることもありますが、日が傾くと同時に、一気に気温が下がるので、特に家族で小さなお子さんがいる場合は、服装には十分注意する必要があります。
親子で紅葉を楽しむ場合、大人は美しい色づきを見ているだけで、楽しめるのですが小さなお子さんは退屈しがちですので、草や木の名前やちょっとした豆知識を教えてあげたりして、飽きないように配慮してあげましょう。
高原や湖沼地まで出かけて行って、アウトドア体験しながら、紅葉を楽しむのも良いでしょうし比較的都市部に近い所でも、自然公園などで手軽に楽しむこともできるので、それぞれの都合に合わせてプランニングしてみると良いでしょう。

 マイルドピーリング  ミニ株で株式投資
紅葉も美しい『目薬の木(メグスリの木) 1株』

 

紅葉シーズンになると、普段休みの日でも家に閉じこもり、昼寝やテレビと決め込んでいた人もアウトドア志向になって山や湖に足が向くようになります。
日本は四季がはっきりしていて、季節季節の見所が多くありますが、その中でも紅葉はその美しさから日本人には好まれます。
登山やトレッキング、サイクリングなどの、アウトドアスポーツを楽しみながら、紅葉を楽しむ人もいれば、ゆっくり温泉につかってのんびり行く秋を満喫する人もいます。
山を見上げると森や林はどこも紅や黄色に染まり、アウトドアを楽しむのなら今ですよと、呼びかけているようです。
そんな時、上ばかり見上げていないで時には足元にも目を向けてみると、思いがけない紅葉の一幕を見ることができます。
そこには、紅や黄色に染まった落ち葉の絨毯が広がっており、積み重なった葉を踏むとフカフカしてとっても気持ちいいのです。
家族で出かけた時には、親子できれいな葉っぱや、変わった形をしている葉っぱを拾い集めると小さなお子様でも飽きずにアウトドアを楽しむことができます。
帰ってから押し葉にして、写真と一緒に残しておけば、紅葉の季節に家族で行った旅の1コマとして良い思い出になります。
晩秋の、少し違った角度からの紅葉の楽しみ方の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

 フィットネスクラブで健康になろう  フットサルシューズの選び方

紅葉と乗り物

| コメント(0) | トラックバック(0)

紅葉する花があるのを知っていますか?■自然が織り成すグラデーションアジサイ・秋色ミナヅキ...

 

紅葉を見物するのに、ローカル線を使うと、違った趣があって楽しいものです。
山間の渓谷をぬって走ったり、深い谷にかかった鉄橋を渡った
り、清流沿いを川の流れと併走したり、紅葉を窓の間近で楽しむこともできます。ローカル線によっては、トロッコ列車やSLなどの、日常では乗車できないような、イベント列車を走らせている所もあり、アウトドア感覚で楽しむこともできます。
紅葉シーズンには、その時々の名所で徐行運転するなどして、利用客を楽しませてくれます。
もちろん、途中下車して周辺を散策し、アウトドアの空気を満喫することもできます。
大きな湖では遊覧船を運行している所もあり、30分前後のコースで、紅葉を楽しむことができます。
アウトドアの風を感じながらのクルージングは、小さなお子様のいる親子連れでも、充分楽しめます。
湖の上から、湖面に映える紅葉を見るのは、岸辺から見るのとは、一味違った味わいがあります。
山の交通手段のケーブルカーなども、紅葉の森や林の中を縫って通っており、まさに眼前でその美しさを体感できます。
広葉樹や針葉樹の、紅や黄色の紅葉を眺めながら、時にはトレッキングコースなども利用すれば、意外と簡単に、アウトドア体験することができます。
トロッコ列車は京都の保津峡、SLは福島の磐越西線、ケーブルカーは箱根などで乗車できるので、紅葉の時期をよく考えて旅の計画に組み入れてみてはいかがでしょうか。

 ネットで儲ける!  バストを大きくする  ヒアルロン酸
カテゴリー
更新履歴
紅葉の宿はペンション(2009年8月17日)
紅葉トレッキング(2009年8月17日)
紅葉は足元にも注目(2009年8月17日)
紅葉と乗り物(2009年8月17日)
カテゴリー
更新履歴
紅葉の宿はペンション(2009年8月17日)
紅葉トレッキング(2009年8月17日)
紅葉は足元にも注目(2009年8月17日)
紅葉と乗り物(2009年8月17日)